あなたに期待すること

独立1ヶ月目のときのはなし

こんにちは。旦那です。
嫁ばかりが書いてくれていて、旦那はどうなんだ!という声はありがたいことに聞こえてきませんが、勝手に焦っております。

お互いに独立して3年目となります。どの事業でも同じですがやはり山あり谷ありです。

これは独立したての1ヶ月目とか2ヶ月目の話です。

朝起きて仕事に行く皆さんを横目に自宅にこもって記事を書き続けながら、本当に焦る気持ちが募っていました。

  • 本当にこれでいいんだろうか
  • 自分は間違っているのではなかろうか
  • やっぱり就職した方がいいんじゃないか

などなど。自分はまともじゃないんじゃないか?まともになりたい・・というグルグルした渦みたいなのが発生するんですよね〜

そんでもって嫁に当たったりしちゃうわけです。

全然仕事していないんだ!俺は!

どうせうまくいくはずなんてないんだ!

なんて事を吐いては、また仕事に戻るような事を繰り返していました。

そんな時に言った一言が衝撃的だったんです。

私は基本的にあなたに期待していないんだよ。
唯一期待するとすれば、あなたがいつも自由に楽しく過ごしていることだよ

とな。

こんな状況だと言うのに、そこまで言う嫁に「うっわー」となりました。なんていうか、反省と共に感謝ってこういう時に出るんでしょうかね。

そんな僕は、当時嫁にたくさんの事を期待していました。お金とかお金とかお金とか・・(汗)

しかし、そう言われて自分が不安のまま走り続けることに気づきましたし色んな周りの目が気になりすぎて、それとこれとは関係ないってできなかったんですよね。だから、相手に過度に期待しちゃっていた。

あなたが相手に期待することはなんですか?それは誰のために期待していますか?

自分の不安が取り除かれて、愛されていることを知った時に。

期待のベクトルは変わっていくのだと思います。

こんなやり取りをしながら、色々あるけどお互いに楽しく日々を過ごしています。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)