ホームページを移転・統合しました。

ご覧いただき、ありがとうございます。

2014年から続けていたブログですが、法人化に伴ってホームページを移転・統合しました。

私たちともう1組の夫婦で、「夫婦関係を諦めたくない」あなたを応援するブログを発信しています。

「パートナーと向き合って関係性を深めていきたい」方も歓迎です。

現在の記事もお楽しみ頂きながら、新しいホームページでも会えることを楽しみにしております。

【同棲・別れ】同棲して別れようと思っているあなたへ。別れる前にもう一度考えて欲しい事。

同棲すると8割が幸せな結婚に至らない???

こんにちわ。
嫁です。

とあるネットに書いてあった一言。
「同棲すると8割が幸せな結婚に至らない」なんて、一説がありました。

わお・・・
なんと!!
せっかく、お互いに縁が会って、一緒に暮らすまでになっているのに、幸せになれないなんて・・・

と、悲しくなったため、
この事に関して、
記事を書いてみようと・・・。

この記事を読んで、
その彼氏(彼女)と別れるにしても、やり直すにしても、
あなたの人生がより良いものになったら嬉しいなと思います。

ちょっと、本質的に。そもそも、「幸せ」って何だろう?

今日は、本質的に話してみようかなーなんて。

そもそも「幸せ」って何だと思います?

とても、概念が広いので、
人によって違うのは前提ですが。

その前提で話を進めると、
その幸せの条件が、
彼氏と彼女の間で違っていたら、
それって、
本当にお互いに幸せになれるのでしょうか?

私たち、夫婦は、
そんな話も良く二人でします。

例えば・・・

旦那:「ああなって、こうなって、こうしたら、良いと思うんだよね!」

理想を高らかに語るだんな。

嫁:「うん。。。その理想は良いけどさ、男性って、理想描くの得意だし。その言っている自分の今の状態は幸せなの?そう見えないんだけど。」

旦那:「だって、これは、もっと、社会が良くなるためにやらなきゃいけない事でしょ?自分が幸せかそうじゃないかって、その後でも良くない?」

嫁:「うーん。私は、そう思って昔、医療現場で働いていたけど、自分が体調を壊すようになっちゃったから、そのやり方は、私には合ななかったと思ってるの。
あなたがそのやり方でやりたい!というなら、応援はするけど、同じようにやれ!と、強要されると辛い。
私は、今幸せじゃないから、幸せになろう!っていうのは、犠牲的で、いつまでたったも幸せを感じられないと思うし、本当の意味で周りを幸せに巻き込む事は出来ない感じがする。今も幸せで、もっと、幸せをただ膨らませていくのが良いんだけど・・・、あなたはどう考えているの?

旦那:「うーーん。なるほどー。そういう考え方もありだね!話を聞いて思ったのは、俺は、自分の事は今は、後回しにしがちで、それが当たり前だったし、それが良いと今も思っている感じ。でも、あなたは、そうやって、体壊したりした事があったんだねー。
それに、あなたに強要しているつもりはなかったんだけど、さっきの言い方だと、そう捉えちゃうよね。
自分の当たり前で相手に伝えようとすると、大変だわ。。。
お互いの違いを尊重し合いながら、確認しながら、やるのがいいと思ったよ!」

嫁:「そうだね!私も、また、ひとつあなたの事が知れて良かったよー。また、仲良くなっちゃったね!笑」

旦那:「そうだね!笑。きっと、いろいろやっていくと、また、変わる部分もあるだろうから、また、話そうー!」

と、こんな感じ。

ここで旦那より一言

この、否定されるっぽく見える瞬間がたまらなく、嫌です!笑
まぁでもこういう時って、100%自分自身の「こうあるべき」が消えないから、出てくるんですよね。

そんな時は、自分の出てきている「当たり前」を見つめながら、コミュニケーションを取ることを心がけます。

そうすると、「あーそういうことなのね」と、嫁が書いてくれたように上手に落ち着きますね。そうじゃないと、喧嘩になるっていう。笑

はい!ということで、ポイントは、「自分の当たり前を押し付けず、相手の状態を尊重し、変化も尊重する」という事。

マンネリや新鮮さがなくなるのは、無意識に自分の当たり前があるから。

同棲していて、よく聞くのが、
「マンネリ」
「新鮮さがない」
「相手のマイナス面がたくさん見えた」
なんて事。

私たち、夫婦は、
それがない。笑

一緒にいればいるだけ、
新しい発見がある。

それは、どうしてか?というと、
「無意識に自分の当たり前」を変化させる事が出来るから。

新しく付き合ったばかりの時は、
とにかく新鮮だし、
「違う」というだけで「刺激」があります。

ですが、
それに「慣れ」てくるのが人間ですし、
自分にとって好ましい刺激は受け入れるけど、
自分にとって好ましくない刺激は受け入れない。
「あなたがそんな人だとは思わなかった!」はその象徴的なことばですね・・・(⌒-⌒; )

そうすると、
「マンネリ化」するし、
「相手のマイナス面」も目につくようになる。

それって、
相手がどうのこうのじゃなくて、
「無意識の自分の当たり前」
があって、
そこに付き合い始めは、刺激的で新鮮なものが入ってくるけど、
時間とともに、自分にとって、好ましくないものも入ってくるから、つまんなくなっちゃうの。

例えていうならば、
あなたはあなたの色眼鏡で相手を見ているし、
相手は相手の色眼鏡であなたを見ている。

そして、
多くの人は、
その自分独自の色眼鏡を外して、
相手を見る事が出来ません。

そんな事分かっているけど・・・と諦めている人も、じゃあ、どうすればいいの???って疑問を持った人も、次の幸せのステップへ進みませんか?

そんなのわかっていて、
諦めている方。

じゃあ、どうすればいいの?って疑問を持った方。

ありますよ。対処法。笑

その秘密は、
私たちがいつもいつも使っている「脳」にあり。

「脳」をヒントに「ゼロベース思考」を育てれば、
道は開けてくるのです。

そのエッセスをちりばめて、ブログを書いてますので、よかったら、他の記事も見ていってくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)