ホームページを移転・統合しました。

ご覧いただき、ありがとうございます。

2014年から続けていたブログですが、法人化に伴ってホームページを移転・統合しました。

私たちともう1組の夫婦で、「夫婦関係を諦めたくない」あなたを応援するブログを発信しています。

「パートナーと向き合って関係性を深めていきたい」方も歓迎です。

現在の記事もお楽しみ頂きながら、新しいホームページでも会えることを楽しみにしております。

本命の彼氏に出会うには

pug-801826_960_720

本命の彼と出会うためには・・

こんばんは、旦那です。

今日は月曜日です。週の始まりだったわけですが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、本命の彼氏に出会うには・・というコトを書いてみよう。と嫁と話し合い、僕は「本命の彼氏と出会うには」をオトコ目線から。嫁は「本命の彼女に出会うには」をオンナ目線から書くわけです。

僕から先に書いているわけですが、んー。一体何を書けばいいんだろう。

 

うちの嫁が、どうして本命の彼氏に出会ったのか?

今後も末永く続く(よね!)であろう、僕らなのですが、嫁の理想のパートナーシップへの憧れといったら凄まじかったんだなーと聞いていて、思います。

嫁の話をすると、彼女は大学時代、一度大恋愛をしたコトがあるそうです。そして摂食障害も経験していてアップダウンも激しかったとのこと。

それでも寄り添ってくれた彼がいたのですが、最後にはケンカ別れしてしまった。。

それで嫁は決意したらしいです。ワタシは仕事に生きる。と。

そしてしばらく恋愛はしていなかったのですが、あるカップルに出会うことで、理想のパートナーを見つけたい!となります。

スゴいですよね。トラウマがあるのに関わらず、本当にチャレンジスピリッツがあるなぁと、普段の嫁を見ても感心している旦那です。

img_5861a7357d9f577f0408f3d09da3500974399

理想のパートナーとは?

嫁は僕と出会う1年半前(だったかな?)に“理想のパートナーはこんな人!”というのを書いていたらしいのですが、それが何とも僕にぴったりで。

そのリストは、今度、嫁に聞くとします。

ぴったりじゃなかったのは年収くらいで(涙)まぁそれはこれから上げるとして(がんばろ。)

紙に書いていつも近くに持っていたらしいんですよね。だけれども嫁の面白い所は、そこに執着をしていない所でした。

 

本気を出したら、嫁はすごかった

「変わりたいと思ったら一瞬だよ。でも現実を作り出すならタイムラグがあるけどね〜」嫁よ。俺もどこでもドアとかで自分の居場所を変えたい。お金が欲しい。

僕に会う3ヶ月くらい前から、理想のパートナーを見つけたい!と本気で思い活動をしていたらしいです。そうしたら出会った。んだ、そうです。

どんだけ本気やねん!と突っ込みたい所なのですが、念ずれば願うというのは、法則上間違いなさそうですね。

 

そうはいっても、タイミングだとは思う。

ちょうど僕もそのときは、彼女とも別れていて微妙な感じの時でした。僕も本当に理想のパートナーを探していたんですよね。

でも、理想のパートナーって付き合ってみないと分からないと思うんです。ただ、大事にしたいのは「理想のパートナーシップを作るんだ!」って、お互い決意しているところ。

それがないと僕は、もう付き合いたくないと思っていた所に、彼女だったんですよね。しかも自分の無理難題のような夢にも「あたしもついて行くよ」なんて一言で返してくる嫁。

そして、堪忍?した僕は、この人と一緒にいようと思ったわけです。タイミングも大事でした。

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_m

まとめ:共通に持っていた想いが惹かれ合う。

強引にまとめてみますが、やはり自分が本気であれば本気の相手と出会いますし、そうじゃなければそうじゃない遊び関係の相手と出会うのかと思います。

だけど、本気と執着は紙一重なんですよね。

自分のワガママを貫き通す嫁だったら、とっくに別れていますし、嫁も、自分のワガママしか言わず相手の話を聞かない旦那だったらポイだと思います。

なんか、その辺はお互いで分かっているんですよね。そんなもんだよね。という所が。だから結局互いを尊重するコトに対する深い決意が引き合ったのかなと思ってます。

あれ、最後のろけ?失礼しました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)