このブログを始めたきっかけ(旦那より)

connect-resized-600

これは、「嫁と僕の関係性をオープンする」日記なのかと

はじめまして。旦那です。なんかコレを書くことは、恥ずかしいですね。

僕は公務員の一家で育ったこともありまして、以前から社会問題などに興味があって過ごしてきました。大学時代は、とあるNPOを通して、100人以上の政治家とお会いする機会がありました。けれども、結局社会的に幸せな道を作ることって、本当に今までのシステムだと難しいんだなって思ったんですよね。

だからと言って、既存の思想だったり哲学だったり宗教のようなカタチで解決もうまくいかない。じゃあどうすればいいんだろうという風に迷っていた時期が6年くらいありました。そんな風に迷いながら教育畑を歩んでいたんですが、僕は23歳の時に、二度のうつを経験しています。

幸い半年で治すことが出来たのですが、自分の内面の問題もさることながら、そんなうつや自殺者を生み出している社会に対しても問題を感じていました。そして、今は独立して20代の若者に対して人間関係を良くしながら夢を発見して進む応援をしています。

一緒にブログを書いている嫁は、僕から見れば相当壮絶で、色々な経験をしてきた人です。だからこそ、“大切な事”が分かっているんだし、僕はいつも彼女から学ばせてもらって自分の仕事の役に立てることを意識しています。基本的に僕は、愛されながら叱られる感じです(笑)

082

このブログで伝えたいこと=「次の時代のカップル像ってこうなりゃいいのに」を実践している人たちがいるんだよーってこと。

嫁にもハナシをしていますが、僕は恋愛に対してお盛ん?でした。1〜2年間1人の彼女と付き合うことを何度も繰り返してきました。僕が探していたものは「理想のパートナーシップってなんじゃい」ということでした。

お互いに、安心し合いながら、好きなことをやりながら、でも尊重する所は尊重し合えるような仲だったらとてもいいなと思うんです。けれども、どうしても「ホンモノのつながり」を自分ではなく相手に求めてしまい、一喜一憂してしまうことで、疲れることがたくさんでした。

つまり自分自身を内省せずに、相手に期待してしまうという事です。相手としては大変ですよね。

それはいけないなーと思うのですが、やはり自分の心を上手にコントロールすることは難しいものです。けれども、やはり求めてしまう。そんな感じでした。だからこそ大切なことは、お互いの存在を尊重する「関係性」をベースとしたコミュニケーションなのかと思います。

小さい頃の「おままごと」ではありませんが、時にはお母さん・お兄さん・お父さん・・そんな風に子供になりたかったり、大人になりたかったりする時があるんです。僕は彼女を無限の可能性で見ていたいので、そんな1つの役割に固定したくないなって思っています。実践はまだ未熟でほど遠いんですが(涙)

そんな風に、僕らの感じること、奮闘記を書きながら皆さんの恋愛や結婚にもお役に立てればいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします♫

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)